女子リク!

仕事に悩む女子のための、リクルート情報とライフスタイルマガジン

東京での仕事探し、今のままで大丈夫?上京前に必ずしておきたい対策まとめ

  2017/05/11

 - 暮らし, 正社員, 転職

東京 仕事

Sponsored Link

東京は日本の企業が集まっている都市でもあるので、求人自体はたくさんあります。

だからと言って、東京に来ただけでやりたい仕事に就けるとは限らないのが現実です(´・ω・`)

私の友人は25歳のときに新卒で就職した地元会社をやめ、デザイナーになるべく東京に出てきたんだそうです。

その時は若さもあって「上京しちゃえばどうにかなる!」と思っていたそうなんですが、何社受けても採用されず…。

あっという間に貯金がなくなってしまい、結局その後1年間バイトをしながら食いつないで何とか仕事を見つけることができたと言っていました。

今では立派に独立して事務所も持つようになった友人ですが、今となっては「あの時は行き当たりばったりでちょっと時間がかかりすぎた笑」そうです(;´∀`)

選ばなければいくらでも求人はありますが、せっかく一念発起したのだからチャレンジしたい仕事に就きたいですよね!

まずは地元にいるうちに、出来る限りの準備を進めておくことをおすすめします!

Sponsored Link

何故東京で働きたいのか考える

まずはどうして東京で働きたいのか地元ではなく何故東京でなくてはいけないのかを考えてみましょう。

東京で働きたい理由は、就活の面接でも聞かれる確率の高い質問です。

志望動機につなげる事もできるので、ノートなどに書き出しておくと後々まとめやすくなりますよ( ´ ▽ ` )ノ

  • 東京にあるこの会社で働きたい
  • 東京に住んでレベルの高い仕事がしてみたい
  • 東京で経験を積んで、地元の企業に就職したい

など、自分の気持ちを振り返って再確認しておくことも大事です。

ただし地元に戻る意思がある場合、就職先にそのことを正直に伝えるのは要注意!!

Uターン先に支店や支社があるなら「地元である○○県への転勤も可能です」で良いのですが、そうでない場合「採用してもいずれ辞める意志がある」ということをわざわざ面接で伝えることになってしまうからです。

住み慣れた土地を離れ移住することは大変なことですから、今の仕事を辞めて東京でチャレンジする理由をしっかり見つけておきましょう!

東京で暮らすメリット

大都会東京。地方に暮らす人にはとても魅力的な都市じゃないかな、と思います。

私もかつて見渡す限り田園風景といった街に住んでいたので、東京に住むことへのあこがれを強く持っていました(っ´▿`c)

実際に住んでみると、自分のやりたいことを見つけるには東京はピッタリの場所だと思います。

仕事帰りにデートもできちゃう?

繁華街が点在する東京では、お店も遅くまで開いています。

また交通機関も発達しているため、終電を気にせず夜も遊べるんですね。

なので(人によっては)仕事終わりに素敵な恋人と素敵なバーでデート…なんてこともできちゃいます(*´◡`*)

私は友人と赤ちょうちんが専門ですが、安くて美味しい居酒屋もたくさんありますよ!

仕事がえりのデートもストレス発散も、東京ならいつでも楽しめちゃうというわけです。

イベントなどのアクセスが良い

東京ドームや日本武道館、さいたまスーパーアリーナなど、イベントが頻繁に行われる会場へもいつでもいけちゃいます。

ライブやイベントがあるたびに上京してくる…ってなると、交通費もかかってしまいますよね(∩´﹏`∩)

東京に住めばその心配も解消されます。

また東京だけで開催されるイベントも多くありますので、「行きたくても行かれない!」なんていう悲しみもぐっと減らせますよ!!

買い物も便利

大きなショッピングモールや品数の豊富なスーパーはあまり無いですが、商店街があったり個人店が立ち並んでいたりと日々の買い物にも困りません。

住宅地にはコンビニもたくさんありますので、帰りが遅い日も安心です。

また、東京は物価が高いというイメージをお持ちのかたも多いかもしれませんが、意外とそうでもないんです。

私が住んでいる街は激安の八百屋さんがあったり卸価格で食品を販売するスーパーがあったりと、生活費もかなり抑えられています。

特に商店街が栄えている街はおすすめ。各お店が価格競争をしているので、お安く食材が入っちゃいます(*´◡`*)

意外と緑も多い

東京は人が多い分、都市計画がしっかりしている地区が多いです。

住宅地には必ず公園があったり元々の緑地をそのまま残していたりと、繁華街から数駅離れるだけで意外と緑も多いんですよ!

例えば、仲良くしている友人が住む所は新宿から15分という好アクセスな街。

川沿いに森が広がっていて桜の名所になっていたり、ちょっと歩くとザリガニが釣れる清流があったり…ほんとに23区内なの?とビックリするくらいの緑っぷりです笑。

東京と言うと新宿や渋谷といった都会の印象が強いですが、ほっとできるような場所もたくさん残っています(っ´▿`c)

東京に住むデメリット

もちろん東京に住むのはイイコトばかりではありません。

デメリットも知っておくことで「本当に東京に住みたいのか」を再確認し、気持ちを整理しておくことも大切です。

私が東京に住んでみて、本気で感じたデメリットを幾つか上げてみます。

通勤ラッシュが想像を絶する

これは東京で働く人の宿命ではないでしょうか。

各鉄道会社も企業努力を重ねて通勤ラッシュを解消しようと取り組んでいるため、一時期よりは良くなったようですが…。

路線によっては「どこからこんなに人が来るの?」と思うくらいの通勤・通学ラッシュがあります。

特に住宅地と新宿や渋谷、池袋をつなぐ路線は、毎朝駅員さんが乗客を社内にギューギュー押し込むという本末転倒なイベント(?)が行われます。

東京で働きたいとおもったなら、残念ですが通勤ラッシュは避けて通れません。

少しでも空いている先頭車両の方に移動するか、少しでも穏やかな沿線に賃貸物件を探すのが得策です。

道路沿いは空気が悪い

東京都内は国道が集まっています。高速道路も沢山通っています。

そのため大きな道路沿いは、外に干していた洗濯物がホコリで汚れてしまうほど空気が悪いです。

物流の拠点も多くありますので、トラックやダンプカーなどもたくさん通るためなんですね。

そういった場所は家賃の相場も安いようなんですが、住むところを探すときはできるだけ幹線道路から離れたほうが良いかもしれません。

家賃が高い

仕方がない事とは言え、東京都内に住むには高い家賃を払わなくてはいけません。

場所によって家賃相場はかなり変わってきますので、ネットの賃貸情報などで調査しておくのがおすすめ。

東京へ引っ越すのにかかるお金

東京へ移住するのには、先ず一人暮らしをする部屋の初期費用と引越の費用を考えます。

一人暮らしの経験がある方はわかるかと思いますが、部屋を決めるときもまとまったお金が必要になってくるんですよね(∩´﹏`∩)

東京は日本の中で、最も家賃相場の高い都市と言われているようです。

ひとり暮らしで東京に初めて住むとなると「1Kで8万円」位が妥当なのではないでしょうか。

もちろん家賃や部屋の間取りはお給料に合わせて決めるものですし、23区の中でも差はありますが、今回は「平均的な一人暮らしの部屋」のイメージとして上記家賃を設定します。

敷金(1ヶ月) 8万円
礼金(1ヶ月) 8万円
仲介手数料(0.5ヶ月分) 4万円
家具・家電 20万円
合計  40万円

ざっと計算しただけでも40万はかかってしまうというわけですね(;´Д`)

あくまで一例であって、敷金や礼金は無いところもありますし2ヶ月分といったところもあります。

それを考慮すると、住居の初期費用はだいたい30〜60万円の間と思っておくと良いでしょう。

一人暮らしをしていて、家具や家電を買わない代わりに引越し業者に頼む場合もあるかもしれませんね。

その場合はおおよそ10万円程度が引越し代の相場です。

3月〜4月の繁忙期は引越し代が2倍近くになるのでご注意!!

東京で暮らすための資金はどのくらい?

では実際に東京へ引っ越したとして、暮らしていくにはどのくらいかかるでしょうか。

東京は娯楽が多く地方で働くのに比べ、会社内の付き合いでの飲み会やイベントなどが増える可能性が高いです。

先述した家賃8万円に加え、以下のような内訳でお金がかかると予想します。

家賃 8万円
食費(ランチ代・外食代含) 3万5千円
交際費(飲み会など) 2万円
光熱費 5千円
携帯代 5千円
合計 14万5千円

月々必ず必要となるであろう金額だけでも、15万近くかかるというわけです。

節約すれば生活費は削ることが出来ますし、贅沢をすれば更にかかるでしょう。

こちらも引っ越し資金同様、おおよその一例として見ていただければと思います。

東京移住専門!安心の転職エージェント

上京して働いてみたいと思っても、仕事探しだけでなく資金の面だけでもハードルが高そうですね_(´ω`」 ∠)_

でも!諦めるのはまだ早いですよっ!

なんと「東京に移住して働きたい」と思っている方専門の「TokyoDive」という転職サービスがあるんです。

一体どんな内容なのか、1つずつ詳しくご紹介していきます( ´ ▽ ` )ノ

東京での仕事紹介が受けられる

転職や就活でおなじみの転職エージェントですが、今回ご紹介するサイトは「東京での仕事探し」を専門にサポートしてくれるサービスです。

専門のコーディネーターが志望者とカウンセリングをし、これまでの経験やスキルに合った会社を紹介してくれます。

ひとりきりでなにも知らない東京という土地での転職活動をするのは不安になっちゃう方も多いですよね…(∩´﹏`∩)

そんな時、コーディネーターのフォローを受けながら就活が出来るのはとっても心強いんです!

面接対策や職務経歴書・履歴書の相談にも乗ってもらえるので、一人で転職活動を始めるより採用の可能性が広がるというわけです。

しっかり働くなら正社員

「今までのキャリアやスキルを最大限に活かした仕事がしたい」「東京で腰を据えて働きたい」と思っている方は、正社員の雇用を目指すのが良いでしょう。

転職エージェントなら、希望に沿った求人を紹介してもらえます。

就労条件やお給料の交渉などの言いづらいこともすり合わせをしてくれるので、安心感があるのもいいですね(*´◡`*)

さらにこれまでの紹介実績なども踏まえ、どんな会社なのかといった社内の雰囲気も知ることができます。

採用が決まるまで手厚くサポートが受けられるため、今まで転職をしたことがないという方にもおすすめですよ!

いずれ戻りたいなら派遣

「東京でノウハウを学んで、また地元に帰りたい」「まずは東京で色々な仕事をしてみたい」という方は、人材派遣で働くのがぴったりです。

派遣での就労は3年と契約期間が決まっています。

その間に東京で働き続けるのか地元に帰るのか、将来のことをよく考えて決めることが可能なんです( ´ ▽ ` )ノ

派遣先によっては数ヶ月の短期から1年、2年などと期間が決まっていることもあるので、様々な職場や職種に挑戦してみることも出来ちゃうんですね。

色々な仕事を体験することによってキャリアも築けるので、次に転職をする際にも有利になることもあるそうです。

慎重に決めたいなら紹介予定派遣

「正社員で働きたいけど、人間関係が不安」「せっかく東京で働くんだから、絶対に失敗はいや!」そんな慎重派の方には、紹介予定派遣の求人がおすすめです。

紹介予定派遣では正社員や契約社員で直接雇用されることを前提とし、派遣スタッフとして就業します。

派遣として働くのは最長で6ヶ月間。

実際に仕事をしながら会社に合うかどうかを見極めることができるため、採用後のミスマッチが防げると言った仕組みです。

もちろん会社側からも「しっかり働いてくれるか」「やる気はあるか」といった採用の判断もされています。

双方の合意を経て社員になることができますので、確実で失敗の少ない転職の仕方と言えますね(*´◡`*)

住まいをサポートしてくれる!

TokyoDiveの最も特徴的なサービスが、東京での住まいサポート

CMでもおなじみの「レオパレス」やドラマなどで話題になる「シェアハウス」の大手企業と提携して、仕事だけでなく住居まで紹介してもらえるんです(っ´▿`c)

紹介してもらえる物件は「敷金」「礼金」「仲介手数料」がかからない上に家具家電付きなので、初期費用が極限まで抑えられます。

憧れのひとり暮らしにチャレンジするなら、レオパレスを紹介してもらいましょう!

自分の自由な空間が持てますので、働きながら資格の勉強をしたいという方にもぴったりです(*´◡`*)

レオパレスは物件が多く、会社からすぐ近くのお部屋も見つかるかもしれません。

東京に出てきていきなり一人は寂しい…って言う人はシェアハウスがおすすめ。

リビングやキッチンは共同のため、自然と友達もできちゃいますよ!生活エリアは個室ですので、プライベートも安心です。

また女性専用や多国籍のシェアハウスもありますので、自分の生活スタイルに合わせて住む場所を決められます( ´ ▽ ` )ノ

しかも就労形態により毎月の家賃補助まで貰えちゃう!!万全のサポート体制で、東京での暮らしが始められるというわけです。

相談は全国の支店から!

TokyoDiveでは全国にある支店で相談に乗ってもらえます。

東京本社を始め札幌支店、仙台支店、名古屋支店、大阪支店、福岡支店、沖縄支店と主要都市を抑えていますので、まずは地元で就職の相談をすることができちゃうんです( ´ ▽ ` )ノ

今すぐの就職は考えていないけど、説明だけ聞いてみたい…そんな方もまずは登録するだけでも可能です!

時間をかけてじっくり相談することで、自分の本当にやりたいことが見えてくると思います。

まずはウェブサイトのフォームから簡単登録にチャレンジしちゃいましょう!

スピード重視派は転職サイト

「転職エージェントとの面談がちょっと手間」「転職経験があるので、それを活かして仕事を探したい」という方には、自分で求人を探すタイプの転職サイトがおすすめです。

エージェントのサポートは入りませんが、会員登録さえすれば求人を探していくことが可能。

そのためカウンセラーとの面談なしで、スピーディーにお仕事を探せるというわけですね!

私は採用の幅を広げるため、エージェントと転職サイトを併用して就活をしていました。

やりたいことの職種を知ることも出来ますし、エージェントのアドバイスを元に色々な求人にチャレンジすることも出来ます。

CMでもおなじみのリクナビNEXTなら自分の情報を登録しておくだけで、非公開求人からのスカウトメールを受け取れます。

【リクナビNEXT】の転職情報

リクナビNEXT

毎週新しい求人が掲載されますので、情報収集もばっちりできちゃいますよ( ´ ▽ ` )ノ

東京都だけでなく全国の求人を幅広く見てみたい!そんな方にもおすすめです。

フリーターでも東京で就職出来る!

東京で就職の夢を持っていても、フリーター経験しか無いからハードルが高いと思っている方も多いかもしれませんね。

仕事がしたいと思ったそのやる気を無駄にしないために!正社員経験が無い方におすすめの転職サービスをご紹介します。

その名も『TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業』という、東京都が支援するサービスです!

フリーターだけでなく、派遣・ニートなどで就活に悩む方を幅広くサポートしてくれます。

専任のスタッフが担当に付いてくれるのはもちろん、20日間の職場実習を経て応募先を決めることができちゃうんです٩( ᐛ )و

【若者正社員チャレンジ事業】の転職情報

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

セミナーや企業説明会なども積極的に開催されており、正社員になることへの不安も解消できます。

注意点としては、29歳以下を対象としていること。30歳を越えている方は残念ですが登録することはできません。

気になる方はサイト上に詳しい情報が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください(っ´▿`c)

おすすめの転職サイト

【リクナビNEXT】の転職情報

リクナビNEXT

20代向け転職エージェント

【ハタラクティブ】の転職情報

【ハタラクティブ】

【若者正社員チャレンジ事業】の転職情報

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業

紹介予定派遣の転職サイト

【テンプスタッフ】の転職情報

また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

おすすめの関連記事

転職 女性求人
転職を目指す女性におすすめ!正社員向け求人サイトやエージェント7選

「キャリアアップのために新しい仕事を探したい」「結婚を期に家庭と仕事を両立したい」「子育てをしながら働きたい」など、働く …

 - 暮らし, 正社員, 転職

  関連する記事

オイシックスのお試しセットがスゴイ!内容レビューと勧誘電話の感想

スーパーとはちょっと違う食材や珍しい野菜などを取り揃えているのが魅力的な、宅配食材サービス。 その中でもOisixのお試 …

特別な日に使える食材宅配おすすめベスト3!共働きでもこだわりたい人に

毎日仕事で忙しい、共働きでなかなか買い物に行けない…そんな方も多いのではないでしょうか。 私もたまには料理をしようかなー …

新卒で仕事を辞めたいと悩むなら即行動!転職すべきなのはどんなタイプ?

新卒で入社して数ヶ月、学生時代と社会人生活のギャップに耐えきれず早々に辞めたいと思っている方もいるのではないでしょうか。 …

移住 仕事
地方移住して仕事する!未知の可能性を秘めた働き方と支援制度について

テレビや色々なメディアで話題になる、地方移住。最近では「地域おこし協力隊」などでもおなじみになったのではないでしょうか。 …

ストレスの少ない仕事は存在する!?ならば6つの方法で発掘せよ!

会社勤めをしている社会人にインタビューしたとしたら、仕事がストレスになっていると答える方も多いのではないでしょうか。 人 …

転職 女性求人
転職を目指す女性におすすめ!正社員向け求人サイトやエージェント7選

「キャリアアップのために新しい仕事を探したい」「結婚を期に家庭と仕事を両立したい」「子育てをしながら働きたい」など、働く …

20代 女性 転職
成長したい20代女性こそ転職すべき!新卒で働き続ける問題点について

転職はキャリアを積む上で人生の一大事。誰でも失敗はしたくないですよね。 特にまだ若い20代で転職を決意するならなおさらで …

SHIPSで働くならバイト?正社員?それとも派遣?おすすめの働き方とは

幅広い年齢のファッション好きに人気のあるSHIPS。アウトレットや駅ビル、路面店など店舗数も多く、販売のお仕事としても人 …

20代 転職
20代女性…転職するには早すぎ?キャリアが浅くても成功する方法とは

転職を決意する年代は、一体どのくらいがいいのか。 40代50代に比べれば、たしかに20代を対象とする求人数は圧倒的に多い …

アパレル 販売 転職
アパレルの販売に転職したい人に伝授する「売れる販売員」になる方法

アパレル業界は人気のお仕事ということもあってか、異業種から転職を希望するケースもよく見られます。 私が販売の仕事をしてい …