女子リク!

仕事に悩む女子のための、リクルート情報とライフスタイルマガジン

アパレルの販売に転職したい人に伝授する「売れる販売員」になる方法

  2017/05/11

 - 転職

アパレル 販売 転職

Sponsored Link

アパレル業界は人気のお仕事ということもあってか、異業種から転職を希望するケースもよく見られます。

私が販売の仕事をしていたときも、事務の仕事をしていたけどファッションが好きで思い切って転職をしたっていう先輩がいました。

憧れのデザイナー職は諦めてしまったそうですが、それでもファッションに関わっていられる仕事はとても楽しいと毎回言っていたのが印象的でした。

特に販売職はアパレルの仕事の中でもとっつきやすく、未経験者でも始めやすいようですね。

学生時代に接客のバイトをしていた方はその経験が活かせますし、正社員としてそのスキルを伸ばすことも可能です。

販売職はその名の通り、商品をお客さまにどう売り込んでいくかが重要な仕事です。

ただし単純に買ってもらえば良い、売れればそれで良いということではありません。

今回は「売れる販売員」とはどういうスタッフなのか、どうなるべきかを見ていきましょう。

Sponsored Link

アパレルの売れる販売員になるには

販売職は自店の商品をお客さまに買ってもらうことが第一のお仕事です。

要点を抑え上手に売り込んでいくことが重要になります。

間違った接客方法をしてしまうと、最悪お店やブランドのイメージを損なってしまうこともあるので要注意。

私の経験を元に、売れる店員さんになるためのポイントをご紹介します。

お客さまに好かれる販売員になろう

特に初めて来店するお客さまは、ブランドやお店が気になるからと言った理由を持っている方がほとんどではないでしょうか。

そんなとき店員さんの対応力があると、次は「あの店員さんがいるから行きたい」と思うようになってくれます。

一人ひとりのお客さまを大切に、そしてブランドだけではなく自分を好きになってもらうことを意識することが重要だと感じました。

自分の接客が購入に繋がらなかったとしても、お客さまに「この店員さんいいな」そう思ってもらうことをまずは目指しましょう。

ファンができれば必ずリピーターになってくれるからです。

接客方法は人によって変える

来店するお客さまは、店員さんとおしゃべりしたい人、一人でじっくり見たい人、様々なタイプがいます。

全てのお客さまに同じ対応をするのではなく、それぞれに合った接客方法を見つけましょう。

お客さまにどう接客するかを見極めるには、入店されたときやお声掛けをした時の様子をしっかり観察するようにします。

観察と言ってもジロジロ凝視するのはダメですよ!

さり気なく空気を読む。それが大切です。

押し付けずに提案する

買ってもらいたいがばっかりに、コレが良いですよあれが良いですよと強引な接客をするのは単なる押し売りです。

販売初心者だと張り切りすぎて「お前うるさいぞ!」としびれを切らしたお客さまからクレームを受けてしまうこともあるそうです。

沢山の商品を買ってもらうことを考えるのではなく、お客さまの手持ちのアイテムに商品をどう合わせるかを提案する意識の方が大事です。

例えばカットソーで悩んでいる方がいれば、「今日着ていらっしゃるジャケットにも合うと思いますよ!」とか「こちらのカットソーは○○色のボトムスと合わせるのがおすすめです!」など。

具体的な提案が出来ると、お客さまも自分が着たときに合うか合わないかを想像しやすくなります。

コーディネートの幅を広げる

まずは自店のブランディングに合うコーディネートを勉強しましょう。

雑誌を読んだりストリートスナップを集めたサイトをチェックするのが有効ですね。

更に上を行く販売員になるには、ジャンルを越えたコーディネートも身につけていきましょう。

必ずしも自店の傾向に沿った趣味嗜好のお客さまだけが来店するとは限りません。

カジュアル、ストリート、ギャル、ティーン、ミドルエイジ、青文字赤文字などジャンルの壁を越えてトレンドを知ることで、お客さまへの接客の幅も広がります。

また「これからこういうファッションに挑戦していきたい」という方もいるでしょう。

様々なタイプのコーディネートの知識をつけることで、提案する力もグッとあがりますよ!

ときには正直な意見も伝えよう

何でもかんでも「似合いますね!」「素敵です!」とべた褒めするのは私はあまりおすすめしません。

明らかにサイズが合ってないのに購入を促してくる店員さんがいると、正直かなり不快です(;´∀`)

特に試着時の接客では、的確なアドバイスが求められるのではないでしょうか。

場合によっては正直に意見を伝えることもありだと思います。ただし伝える言葉は慎重に選んでください!

例えばサイズが合っていない場合は、「すこし丈が足りないようなので、違うサイズもご用意してみますね」など。

絶対に「もっと大きいor小さいサイズ」と表現しないようにしてください。

サイズを声に出すのは失礼に当たることもありますし、太め細めにかかわらず体型を気にされるお客さまもいるからです。

嫌味にならない程度にオブラートに包みつつ、上手にお伝えできるようにしましょう。

こんな販売員は嫌われる!?接客でNGなのは

ブランドやお店の雰囲気は好きでも、そのお店の接客方針が嫌で楽天やAmazonなどネットで購入してしまうこともよくあります。

友人に聞いてみるとそういう経験がある人が多いことがわかりました。

商品は良くても売上を左右するのはやはり販売員なんですね。

終始ベッタリ付いてくる

私は販売経験者なのですが、しつこく接客されるのがあまり好きではありません。

商品を見ていると音もなく近づいてきて、聞いてもいないおすすめ商品を紹介しまくってくる店員さんたまにいますよね笑。

こういう接客をしていると、確実にお客さんに嫌われます。

必要なときに必要なだけの接客をすることが肝心。

先述の通り店員さんと話したいタイプのお客さまもいますが、それでも適度はあります。

入店から退店まで張り付くような接客はやめましょう。

馴れ馴れしい

常連さんであっても初めてのお客さまであっても、友達感覚で接するのはNGです。

プライベートのことを聞いたり敬語を使わないような接客はしてはいけません。

また明らかに年下と思う方でも、お客さまはお客さまです。上から目線の態度を取るなどは言語道断。

馴れ馴れしい接客は絶対にしてはいけません。

否定的なことを言う

オブラートに包みつつ正直な意見を伝えることも大切だと述べましたが、否定的な言葉を使うのは厳禁です。

例えば「お客さまにコレは似合わないですね」「センスが無いと着こなせませんよ」など、こういった言い方は失礼を通り越して逆に貴方のセンスが無いですよと返したくなります(;´∀`)

お客さまを否定するようなことは言うべきではありません。

アパレル販売におすすめの転職サービス

アパレルの仕事に転職をするなら、その業界に強いサービスを使うことをおすすめします!

今回はアパレル専門の転職エージェントと、女性に人気のファッション業界に強い転職サイトをご紹介します。

特にアパレル未経験で挑戦する方は、転職エージェントを活用していきましょう。

CREDENCE(クリーデンス)

DODAやanなどを運営するインテリジェンスが提供する、アパレル専門の転職エージェントです。

人気のセレクトショップやラグジュアリー系の求人を中心に、様々なタイプのブランドや企業を紹介してもらえます。

2700社を超える求人を扱っているのも魅力的です。

エージェントは転職希望者に担当がつき、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などをサポートしてくれます。

アパレル経験者はもちろん、未経験者も安心のサービスとしておすすめ!

公式サイト クリーデンス
働き方 正社員、契約社員(派遣については要問合せ)
特徴 ファッション・コスメ求人ブランドの掲載最大級
販売の基礎を習得できる無料研修制度あり
派遣先での社員雇用などキャリアアップが可能
47都道府県のお仕事を網羅しており、掲載エリア制限がない
経験の有無 アパレル・ファッション業界未経験でも登録可能だが要相談
 登録会場 東京、大阪、名古屋
 登録方法 1.Webサイトから会員登録
2.キャリアアドバイザーとの面談
3.求人紹介
4.選考・面接
5.入社
福利厚生 入社先に準じる

【クリーデンス】の転職情報

クリーデンス

女の転職@type

転職サイトでおなじみの@typeが運営する、女性向けの求人サイトです。

取り扱う企業は、女性が働きやすい環境を整えているところが中心なのも特徴的です。

アパレルやファッション、美容系など女性に人気の求人が豊富な点もおすすめです!

こちらのサイトはエージェントのサポートが入らないため、クリーデンスなどの転職エージェントと併用することをおすすめします。

公式サイト 女の転職@type
サービス 求人サイト
働き方 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、業務委託
特徴 正社員としてしっかり働きたい女性向けの転職サイト
18時までに退社出来る求人も多く取り扱う
「女性の管理職がいる」「産休活用例がある」などこだわり条件で求人検索が可能
女性ならではの目線で取材しており、魅力的な点が分かりやすい
登録方法 メールアドレス、Facebook、Yahoo

おすすめの関連記事


アパレル 派遣
アパレルの販売職は、派遣で賢く働こう!おすすめの人材会社5選

アパレル業界はオシャレに興味がある人の、憧れの職業とも言えるのではないでしょうか。 好きな服やアイテムに囲まれて仕事が出 …


アパレル 面接
アパレルの転職経験者がガイドする、面接のポイントと対策について

今いる会社をやめて別の会社へ転職を考える時、採用を成功させるには面接対策が重要なポイントになってきます。 転職エージェン …


転職 女性求人
転職を目指す女性におすすめ!正社員向け求人サイトやエージェント7選

「キャリアアップのために新しい仕事を探したい」「結婚を期に家庭と仕事を両立したい」「子育てをしながら働きたい」など、働く …

 - 転職

  関連する記事

アパレル 面接
アパレルの転職経験者がガイドする、面接のポイントと対策について

今いる会社をやめて別の会社へ転職を考える時、採用を成功させるには面接対策が重要なポイントになってきます。 転職エージェン …

アパレル 正社員
アパレルの正社員求人に応募する前に、知っておきたい職種をまとめてみた

アパレルで仕事をするにあたって考えておきたいのは、「店舗などで販売中心の現場仕事をしたいのか」「本社でブランドやメーカー …

アパレル 転職
アパレルでフリーターから正社員への転職活動を成功させた、9つのポイント

アパレル業界の仕事って、バイトも正社員も人気がありますね。 今は違う仕事をしていますが、私もアパレルで正社員としてオフィ …

20代 女性 転職
成長したい20代女性こそ転職すべき!新卒で働き続ける問題点について

転職はキャリアを積む上で人生の一大事。誰でも失敗はしたくないですよね。 特にまだ若い20代で転職を決意するならなおさらで …

もしかしてブラック…?ジュエリー販売で悩むなら、働き方を変えてみよう

アクセサリーが好きで、ジュエリーの販売職にチャレンジしてみたい!という方も多いのではないでしょうか。 スキルアップのため …

女性 資格
働く女性におすすめの資格11選!知識を身につけてもっと輝こう☆

仕事のエキスパートになるために、資格をとりたいなーと思っている人も多いと思います。 新たな仕事にチャレンジするための目標 …

アパレル 派遣
アパレルの販売職は、派遣で賢く働こう!おすすめの人材会社5選

アパレル業界はオシャレに興味がある人の、憧れの職業とも言えるのではないでしょうか。 好きな服やアイテムに囲まれて仕事が出 …

東京 仕事
東京での仕事探し、今のままで大丈夫?上京前に必ずしておきたい対策まとめ

東京は日本の企業が集まっている都市でもあるので、求人自体はたくさんあります。 だからと言って、東京に来ただけでやりたい仕 …

転職 女性求人
転職を目指す女性におすすめ!正社員向け求人サイトやエージェント7選

「キャリアアップのために新しい仕事を探したい」「結婚を期に家庭と仕事を両立したい」「子育てをしながら働きたい」など、働く …

服装自由 仕事
仕事の規則に縛られるのはもう嫌!ネイルも髪色も自由な職種7選

今までは自由だったのに、バイトや正社員の仕事を始めた途端規則に縛られてオシャレができなくなってしまった…なんて寂しい思い …